Java Silver

StringBuilderの各メソッドについて

今週末にJava Programmer Iの試験の予約を入れた。税込28,728円である。 kazmaarakaki.hatenablog.com 実はもう黒本については一通り終わっていて、今週中に間違えたところを重点的にもう一周するか、という感じだ。 8章以降のまとめもこのブログにしていき…

【Java Silver黒本】7章のつまづいたところまとめ

「サブ」と言ったら感覚的に「副」みたいなイメージだけど、Javaのサブクラスは継承元クラスを拡張するイメージ。 インターフェース インターフェースのメンバは全てpublicにしなければならない インターフェースのフィールドは自動的にstatic finalになる …

【Java Silver黒本】6章のつまづいたところまとめ。

可変長引数 メソッド内では配列として扱われる 可変長引数は引数リストの最後に記述する 可変長引数は各メソッドに最大ひとつまで public class Main { // メソッド内では配列として扱われる public static void sampleMethod1(String text, int... numbers)…

【Java Silver黒本】5章のつまづいたところまとめ。

for文 初期化文で複数の変数を宣言する場合、変数は同じ型でなければならない。 更新文には複数の処理を記述できる。 public class Main { public static void main(String[] args) { // 初期化時に複数の変数を宣言できる for(int i = 0, j = 0; i < 10; i+…

【Java Silver黒本】4章のつまづいたところまとめ。

多次元配列の宣言 宣言 次元数 int[][] array; 2次元 int[][] array[]; 3次元 int[] array[][]; 3次元 int array[][]; 2次元 配列のデフォルト値 型 デフォルト値 整数型 0 浮動小数点数型 0.0 真偽型 false 文字型 \u0000 オブジェクト型 null public class…

【Java Silver黒本】1章から3章までのつまづいたところまとめ。

はじめて知る知識が多いが、特に難しいというわけではない。 知らなかったことを学んでいけば受かりそう。 1章 パッケージの目的 名前空間 アクセス制御 クラスの分類 パッケージ名を省略すると「無名パッケージ」として解釈される。つまり全てのクラスはな…

Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 8 認定資格を取りたい。

7月末にOracle Java Programmer Iの試験を受けようと思っている。合格したらJava Silverの資格がもらえる。 Java Silverとは Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 8 認定資格は、Javaアプリケーション開発に必要とされる基本的なプログラミング知識…